BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロソフトが【緊急】10件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2018年11月)

<<   作成日時 : 2018/11/14 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

MSセキュリティ更新情報

2018年11月14日、マイクロソフトから「緊急」10件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。
公開日
2018年11月14日

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 v1809v1803v1709v1703v160732 ビット版システム用 Windows 10x64 ベース システム用 Windows 10 (Edge を除く)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1809: 4467708、Windows 10 v1809 SSU: 4465664、Windows 10 v1803: 4467702、Windows 10 v1803 SSU: 4465663、Windows 10 v1709: 4467686、Windows 10 v1709 SSU: 4465661、Windows 10 v1703: 4467696、Windows 10 v1703 SSU: 4465660、Windows 10 v1607: 4467691、Windows 10 v1607 SSU: 4465659、Windows 10: 4467680、Windows 10 SSU: 4093430

製品ファミリ:Microsoft Edge
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Edge: 446770844677024467686446769644676914467680

製品ファミリ:Windows Server 2019Windows Server 2016Server Core インストール (20192016v1803v1709)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2019: 4467708、Windows Server 2019 SSU: 4465664、Windows Server 2016: 4467691、Windows Server 2016 SSU: 4465659

製品ファミリ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4467697Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4467703Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 SSU: 3173424

製品ファミリ:Windows Server 2012
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4467701Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4467678Windows Server 2012 SSU: 3173426

製品ファミリ:Windows RT 8.1
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows RT 8.1 マンスリー ロールアップ: 4467697Windows RT 8.1 セキュリティのみ 4467703注: Windows RT 8.1 の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

製品ファミリ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4467107Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4467106Windows 7 および Windows Server 2008 R2 SSU: 3177467

製品ファミリ:Windows Server 2008
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2008 の更新プログラムは、マンスリー ロールアップとセキュリティのみのパッケージで提供されるようになりました。Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ: 4467706Windows Server 2008 セキュリティのみ: 4467700Windows Server 2008 SSU: 3020369

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer 9 マンスリー ロールアップ: 4467706Internet Explorer 9 IE 累積的: 4466536Internet Explorer 10 マンスリー ロールアップ: 4467701Internet Explorer 10 IE 累積的: 4466536Internet Explorer 11 マンスリー ロールアップ: 44671074467697、Internet Explorer 11 IE 累積的: 4466536Internet Explorer 11 セキュリティ更新プログラム: 446768644677084467691446769644677024467680Internet Explorer 11 SSU: 44656614465664446565944656604465663

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:マンスリー セキュリティ更新プログラムのリリースの Microsoft Office に関連するサポート技術情報の記事の数は、CVE の数、および影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。Office の更新プログラムに関連するサポート技術情報は数件です。概要をお知らせする目的から、ここでは一部のみを掲載します。資料の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

製品ファミリ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア: 44615204461501446148344615134461511

製品ファミリ:Microsoft Exchange Server
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:問題の脆弱性は、特定のレジストリ キーを削除することで解決できます。詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドの脆弱性の Web ページ CVE-2018-8581 を参照してください。

製品ファミリ:Skype for BusinessMicrosoft Lync
重要度:注意
最も大きな影響:サービス拒否
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Skype for Business: 4461473Microsoft Lync: 4461487

製品ファミリ:.NET Core
重要度:警告
最も大きな影響:改ざん
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:.NET Core は、Microsoft と GitHub の .NET コミュニティが保守している汎用開発プラットフォームです。

製品ファミリ:PowerShell Core
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:PowerShell Core は、GitHub の Microsoft および PowerShell コミュニティが管理しているオープンソースのクロスプラットフォーム アプリケーションです。

製品ファミリ:Team Foundation Server
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Team Foundation Server のドキュメントと更新プログラムについては、https://docs.microsoft.com/ja-jp/tfs を参照してください。

製品ファミリ:Microsoft Dynamics 365
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Dynamics 365 のドキュメントと更新プログラムについては、https://docs.microsoft.com/dynamics365 を参照してください。

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。

製品ファミリ:Adobe Flash Player
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Adobe Flash Player のサポート技術情報: 4467694Adobe Flash Player のアドバイザリ: ADV180025


■出典:2018 年 11 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



マイクロソフトが【緊急】10件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2018年11月)  BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる