マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年6月)

2021年06月09日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年06月09日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v21H1、v20H2、v2004、v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1、Windows 10 v20H2、Windows 10 v2004: 5003637Windows 10 v1909: 5003635 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Ser…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年6月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-37 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年5月)

2021年05月12日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年05月12日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 5003173Windows 10 v1909: 5003169Windows 10 v1809: 5003171Windows 10 v1803: 5003174 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年5月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の1(72時間以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-29 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年4月)

2021年04月14日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年04月14日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 5001330Windows 10 v1909: 5001337Windows 10 v1809: 5001342Windows 10 v1803: 5001339 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】7件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年3月)

2021年03月10日、マイクロソフトから「緊急」7件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年03月10日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 5000802Windows 10 v1909: 5000808Windows 10 v1809: 5000822Windows 10 v1803: 5000809 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年2月)

2021年02月10日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年02月10日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 4601319Windows 10 v1909: 4601315Windows 10 v1809: 4601345Windows 10 v1803: 4601354 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年2月)

アドビ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の1(72時間以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-09 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年1月)

2021年01月13日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年01月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 4598242Windows 10 v1909: 4598229Windows 10 v1809: 4598230Windows 10 v1803: 4598245 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開(2020年12月)

アドビ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の2番目のImportantを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-75 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む