BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS Googleを騙り「おめでとうございます」と表示して個人情報を求めるフィッシングが蔓延中

<<   作成日時 : 2018/08/01 16:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先月急増したGoogleを騙り「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」とブラウザの画面を乗っ取って個人情報の詐取に誘導するフィッシングが未だに猛威をふるっています。
画像

画面にはこの様なウィンドウが表示されてOKを押すとその先で個人情報の入力を求められます。

このフィッシングにはいくつものバリエーションがあって先月(7月)末の時点では「Movie Card Streaming, iPad Air2, Samsung Galaxy S6のいずれかの当選者に選ばれました。」と表示された後で個人情報の入力画面に誘導されていました。


●この画面が表示されたら

PCの場合は全画面で表示されていますが、これが表示されているブラウザのこのウィンドウを閉じましょう。OKは押さないでください。マウスによる閉じるボタンが見えない場合は(Windowsでは)「Ctrl + w」でウィンドウは閉じます。或いは「Alt + F4」(プログラム終了)でも閉じる事ができます。


●何故こんな画面が表示されたのか

あなたが何か間違ったボタンを押したとか間違った操作をしたとかそう言う理由ではありません。この画面はそのサイトの広告の中に紛れ込んでいて強制的に開いたのです。サイト運営者はどの事業者がこんな広告を出稿したのかはよほど調査しないと分かりません。


●どう気をつければ良いのか

このフィッシングに限らず望外の良い知らせの場合は先ず疑いましょう。どんなメッセージが書かれていようと(例えばあと何秒とか何分とか)ボタンはクリックしない様にしましょう。

PCの場合はブラウザにURLが表示されていますので、本当にそのサービスのURLなのか(この場合はGoogleなのか)を確認しましょう。今回は色々アドレスを変えていますが、7月末の時点では「winmoreprize.com」と言うドメインにフィッシングサイトが仕込まれていました。これは今後変わっていくと思われます。

── フィッシングの被害にあわないために・・・
BIGLOBEが提供するフィッシング対策サービスの『インターネットサギウォール』なら本物と見間違うような精巧な偽サイト、執拗な料金請求などの脅しによって金銭搾取を狙う"ネット版振込め詐欺"など、危険な可能性のあるサイトを表示させません。

お申し込み月は【無料】です。
詳細はこちら

セキュリティ最新ニュース

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



Googleを騙り「おめでとうございます」と表示して個人情報を求めるフィッシングが蔓延中 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる