マイクロソフト社が【緊急】7件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年11月)

2022年11月09日、マイクロソフトから「緊急」7件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年11月09日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 および v22H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5019961v22H2 5019980  製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, およびv20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5019959 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5019081…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年10月)

2022年10月12日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年10月12日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 および v22H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5018418v22H2 5018427 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, およびv20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5018410 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5018421 …

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2022年10月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の3(システム管理者の判断で推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB22-46 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年9月)

2022年09月14日、マイクロソフトから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年09月14日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5017328 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, およびv20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5017308 製品ファミリ:Windows Server 2022  (Server Core installationを含む ) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5017316 製品ファミリ:Windows Ser…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】7件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年8月)

2022年08月10日、マイクロソフトから「緊急」7件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年08月10日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5016629  製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, およびv20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5016616 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5016627 製品ファミリ:Windows Serv…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2022年8月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB22-39 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年7月)

2022年07月13日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年07月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5015814 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, およびv20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5015807 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5015827 製品ファミリ:Windows Serve…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2022年7月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB22-32 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年6月)

2022年06月15日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年06月15日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5014697 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1 および v20H2 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5014699 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5014678 製品ファミリ:Windows Serve…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年5月)

2022年05月11日、マイクロソフトから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年05月11日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5013943 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2,およびv1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 21H2 , 21H1 ,20H2 5013942 Windows 10 1909 , 5013945 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される …

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年4月)

2022年04月13日、マイクロソフトから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年04月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5012592 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 21H2 , 21H1 ,20H2 5012653Windows 10 1909 , 5012591 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installationを含む) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される …

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2022年4月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB22-16 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】1件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年3月)

2022年03月09日、マイクロソフトから「緊急」1件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年03月09日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:重要 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5011493 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v1909 重要度:重要 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 21H2 , 21H1 ,20H2 5011487Windows 10 1909 ,5011485 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installation, Azure Edition Core Hotpatch を含む) 重要度:重…

続きを読む

マイクロソフト社がセキュリティ更新プログラム公開(2022年2月)

2022年02月09日、マイクロソフトからセキュリティ更新プログラムが公開されました。 なお今月は最大深刻度が「緊急」とされる更新はありません。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年02月09日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:重要 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5010386 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v1909 重要度:重要 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2: 5010342 Windows 10 v1909: 5010345 製品ファミリ:Windows Server 2022 (Server Core installation, Azure Editi…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2022年1月)

2022年01月12日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2022年01月12日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:5009566 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2: 5009543 Windows 10 v1909: 5009545 製品ファミリ:Windows Server 2022 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2022年1月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB22-01 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年12月)

2021年12月15日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年12月15日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:KB5008215 製品ファミリ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v2004, v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H2, v21H1, v20H2, v2004: KB5008212 Windows 10 v1909: KB5008206 製品ファミリ:Windows Server 2022 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年11月)

2021年11月10日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年11月10日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 11: 5007215 製品ファミリ:Windows 10 v21H1, v20H2, v2004, v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1, Windows 10 v20H2, Windows 10 v2004: 5007186Windows 10 v1909: 5007189 製品ファミリ:Windows Server 2022 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年10月)

2021年10月13日、マイクロソフトから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年10月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 11 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 11: 5006674 製品ファミリ:Windows Server 2022 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2022: 5006699 製品ファミリ:Windows 10 v21H1, v20H2, v2004, v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1, Windo…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年10月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-104 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年9月)

2021年09月15日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年09月15日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v21H1, v20H2, v2004, and v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1, Windows 10 v20H2, Windows 10 v2004:5005565 Windows 10 v1909:5005566 製品ファミリ:Windows Server 2022, Windows Server 2019, Windows Server 2016, and Server Core installations (2019, 2016, v20H2, v2004) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年9月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-55 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年8月)

2021年08月11日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年08月11日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v21H1、v20H2、v2004、v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1、Windows 10 v20H2、Windows 10 v2004: 5005033Windows 10 v1909: 5005031 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Ser…

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】7件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年7月)

2021年07月14日、マイクロソフトから「緊急」7件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年07月14日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v21H1、v20H2、v2004、v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1、Windows 10 v20H2、Windows 10 v2004: 5004237Windows 10 v1909: 5004245 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Ser…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年7月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-51 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年6月)

2021年06月09日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年06月09日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v21H1、v20H2、v2004、v1909 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v21H1、Windows 10 v20H2、Windows 10 v2004: 5003637Windows 10 v1909: 5003635 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Ser…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年6月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-37 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年5月)

2021年05月12日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年05月12日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 5003173Windows 10 v1909: 5003169Windows 10 v1809: 5003171Windows 10 v1803: 5003174 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年5月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の1(72時間以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-29 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】5件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2021年4月)

2021年04月14日、マイクロソフトから「緊急」5件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2021年04月14日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v20H2、v2004、v1909、v1809、v1803 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004 および Windows 10 v20H2: 5001330Windows 10 v1909: 5001337Windows 10 v1809: 5001342Windows 10 v1803: 5001339 製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v20H2、v2004、v1909) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコー…

続きを読む