アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年9月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-55 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策サービス『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として2カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年7月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-51 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年6月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-37 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年5月)

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の1(72時間以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-29 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新と、ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月を1カ月目として6カ月目まで月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2021年2月)

アドビ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の1(72時間以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB21-09 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開(2020年12月)

アドビ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の2番目のImportantを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-75 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開(2020年11月)

アドビ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの定例外の更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Updates Available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-67 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2020年10月)

アドビ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security updates available for Adobe Flash Player | APSB20-58 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2020年8月)

アドビ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Updates Available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-48 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2020年6月)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security Bulletin for Adobe Flash Player | APSB20-30 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2020年5月)

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-24 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2020年3月)

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 なお今回は月例の更新日となる北米日時の第2火曜日ではなくて北米日時3月17日に公開されました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Bulletin for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-13     リリースノート | Acrobat、Reader DC 2020 年 3 月(20.006.20042) ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2020年2月)

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-05 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2020年2月)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security Bulletin for Adobe Flash Player | APSB20-06 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年12月)

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security update available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-55 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年10月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-49 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年9月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security Bulletin for Adobe Flash Player | APSB19-46 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年8月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の2番目のImportantを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security bulletin for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-41 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年6月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security Bulletin for Adobe Flash Player | APSB19-30 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年5月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security bulletin for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-18 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年5月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security Bulletin for Adobe Flash Player | APSB19-26 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年4月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-17 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年4月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Updates available for Adobe Flash Player | APSB19-19 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社が月例更新から10日経たずにAdobe Acrobat and Readerの更新プログラム

アドビシステムズ社が昨日突如予告したAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。先週の2月13日の月例更新から10日を経ずしての更新プログラムの公開となります。 対称となるOSはWindowsとmacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalで、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-13 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年2月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 なお、今回の更新は2019.010.20069とそれ以前のバージョンが対象となっております。 ■出典:Security updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-07 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年2月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の2番目のImportantを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security updates available for Flash Player | APSB19-06 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年1月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxのランタイムプログラムやGoogle ChromeとMicrosoft Edge、Internet Explorer11のAdobe Flash Playerで、今回の更新プログラムにはセキュリティ対応のは含まれていない為、優先度としては3段階中の3としています。 ■出典:Security updates available for Flash Player | APSB19-01 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社が月例更新を待たずにAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開

アドビシステムズ社が年末に予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。1月9日の定期更新日前の公開となります。 対称となるOSはWindowsとmacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalで、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Adobe Security Bulletin ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(12月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとmacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Adobe Security Bulletin ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerに緊急の更新プログラムをリリース

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerに対して来週の月例更新を待たずに緊急の更新プログラムをリリースしました。対象OSはWindows、macOS、Linux、Chrome OSです。重要度は3段階中で一番上のCriticalでバージョンが31.0.0.153以前の物が対象になっています。 Adobe Flash Playerは先月は定例の更新プログラムのリリースから一週間後に再度更新プログラムを公開したばかりですが、またも定例外の更新プログラムを公開となりました。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security updates available for Adobe Flash Player (APSB18-42) ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む