アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年4月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Updates available for Adobe Flash Player | APSB19-19 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】6件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年3月)

2019年03月13日、マイクロソフトから「緊急」6件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2019年03月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v1809、v1803、v1709、v1703、v1607、32 ビット版システム用 Windows 10、x64 ベース システム用 Windows 10 (Edge を除く) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1809 セキュリティ更新プログラム: 4489899Windows 10 v1803 セキュリティ更新プログラム: 4489868Windows 10 v1709 セキュリティ更新プログラム: 4489886Windows 10 v1703 セキュリティ更新プログラム: 4489871Windows 10 v1607 セキュリティ更新プログラ…

続きを読む

アドビ社が月例更新から10日経たずにAdobe Acrobat and Readerの更新プログラム

アドビシステムズ社が昨日突如予告したAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。先週の2月13日の月例更新から10日を経ずしての更新プログラムの公開となります。 対称となるOSはWindowsとmacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalで、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Security Updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-13 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年2月)

2019年2月13日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2019年2月13日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v1809、v1803、v1709、v1703、v1607、32 ビット版システム用 Windows 10、x64 ベース システム用 Windows 10 (Edge を除く) 製品ファミリ:製品ファミリ 重要度:最大深刻度 最も大きな影響:最も大きな影響 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ 製品ファミリ:Windows 10 v1809、v1803、v1709、v1703、v1607、32 ビット版システム用 Windows 10、x64 ベース システム用 Windows 10 (Edge を除く) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連す…

続きを読む

アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2019年2月)

アドビシステムズ社が予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。 対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 なお、今回の更新は2019.010.20069とそれ以前のバージョンが対象となっております。 ■出典:Security updates available for Adobe Acrobat and Reader | APSB19-07 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年2月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxとChrome OSで、重要度は3段階中の2番目のImportantを含んでおり、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 ■関連リンク Flash Playerの状況確認 Adobe Flash Playerダウンロードセンター ■出典:Security updates available for Flash Player | APSB19-06 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

マイクロソフト社が【緊急】4件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年1月)

2019年1月9日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。 パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。 公開日2019年1月9日 更新プログラムの入手 ◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ] ※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ] 既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。 更新内容 製品ファミリ:Windows 10 v1809、v1803、v1709、v1703、v1607、32 ビット版システム用 Windows 10、x64 ベース システム用 Windows 10 (Edge を除く) 重要度:緊急 最も大きな影響:リモートでコードが実行される 関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1809: 4480116Windows 10 v1803: 4480966Windows 10 v1709: 4480978Windows 10 v1703: 4480973Windows 10 v1607: 4480961Windows 10: 4480962 製品ファミリ:Microsoft Edge 重要度:緊急 最も大きな影響:リモ…

続きを読む

アドビ社がAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開(2019年1月定例)

アドビシステムズ社はAdobe Flash Playerの更新プログラムを公開しました。 対称はWindowsとmacOSとLinuxのランタイムプログラムやGoogle ChromeとMicrosoft Edge、Internet Explorer11のAdobe Flash Playerで、今回の更新プログラムにはセキュリティ対応のは含まれていない為、優先度としては3段階中の3としています。 ■出典:Security updates available for Flash Player | APSB19-01 ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む

アドビ社が月例更新を待たずにAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開

アドビシステムズ社が年末に予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。1月9日の定期更新日前の公開となります。 対称となるOSはWindowsとmacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalで、優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。 Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。 ■出典:Adobe Security Bulletin ── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・ 被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。 BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。 新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。 詳細はこちら。

続きを読む