マイクロソフト社が【緊急】7件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2020年6月)

MSセキュリティ更新情報

2020年06月10日、マイクロソフトから「緊急」7件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。
公開日
2020年06月10日

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 v2004、v1909、v1903、v1809、v1803
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v2004: 4557957Windows 10 v1903 および Windows 10 v1909: 454995145609604556799Windows 10 v1809: 4561608Windows 10 v1803: 4561621

製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v2004、v1909、v1903、v1803)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2019: 4561608Windows Server 2016: 4561616Windows Server v2004: 4557957Windows Server v1903 および Windows Server v1909: 4560960Windows Server v1803: 4561621

製品ファミリ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4561666Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4561673Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4561612Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4561674

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer の累積的な更新プログラム: 4561603

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Office に関連するサポート技術情報: 4484342448439644844104484403448437344843784484361448435144844154484380448439944843694484387

製品ファミリ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint に関連するサポート技術情報: 448440244844004484414448440544844094484391

製品ファミリ:Microsoft Visual Studio
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Visual Studio 2015 に関連するサポート技術情報: 4562053Visual Studio のセキュリティ更新プログラムの詳細については、https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してくださいVisual Studio の更新プログラムの詳細については、https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio を参照してください。

製品ファミリ:System Center Operations Manager (SCOM)
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:System Center Operations Manager のセキュリティ更新プログラムの詳細については、https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してくださいSystem Center Operations Manager の更新プログラムの詳細については、https://docs.microsoft.com/ja-jp/system-center/scom を参照してください

製品ファミリ:Azure DevOps Server
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Azure DevOps Server のセキュリティ更新プログラムの詳細については、https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してくださいAzure DevOps の更新プログラムの詳細については、https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/devops を参照してください

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore のセキュリティ更新プログラムの詳細については、https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してくださいChakraCore の更新プログラムの詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki (英語情報) と https://github.com/Microsoft/ChakraCore/releases/ (英語情報) を参照してください

製品ファミリ:Adobe Flash Player
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Adobe Flash Player に関連するサポート技術情報: 4561600Adobe Flash Player のセキュリティ アドバイザリ: https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/adv200010

※「リモートでコードが実行される」とは?
第三者によって遠隔操作でプログラムが実行される事を意味します。任意のプログラムを実行されてしまうのでパソコンが乗っ取られたりパソコン内の情報を抜き取られる可能性があります。

■出典:2020 年 6 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『トータル・ネットセキュリティ』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら