アドビ社がAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開(2020年3月)

Adobe関連更新情報

アドビシステムズ社が先週予告していたAdobe Acrobat and Readerの更新プログラムを公開しました。
なお今回は月例の更新日となる北米日時の第2火曜日ではなくて北米日時3月17日に公開されました。

対称となるOSはWindowsとMacOSで、重要度は3段階中の1番目のCriticalを含んでおり優先度としては3段階中の2(30日以内の適用を推奨)としています。

Adobe Acrobat Reader DCでのアップデートの確認はAdobe Acrobat Reader DCを起動してメニューのヘルプ→アップデートの有無をチェックで行えます。

■出典:Security Bulletin for Adobe Acrobat and Reader | APSB20-13
    リリースノート | Acrobat、Reader DC 2020 年 3 月(20.006.20042)


── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら