マイクロソフト社が【緊急】8件を含むセキュリティ更新プログラム公開(2019年9月)

MSセキュリティ更新情報

2019年09月11日、マイクロソフトから「緊急」8件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。
公開日
2019年09月11日

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 v1903、v1809、v1803、v1709、v1703
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 v1903: 4515384、Windows 10 v1809: 4512578、Windows 10 v1803: 4516058、Windows 10 v1709: 4516066、Windows 10 v1703: 4516068

製品ファミリ:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1903、v1803)
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server Version 1903: 4515384、Windows Server 2019: 4512578、Windows Server 2016: 4516044、Windows Server Version 1803: 4516058

製品ファミリ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows RT 8.1 マンスリー ロールアップ: 4516067、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4516064、Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4516055、Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4516062、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 セキュリティのみ: 4516033、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4516065、Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ: 4516026、Windows Server 2008 セキュリティのみ: 4516051

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer の累積的な更新プログラム: 4516046。Internet Explorer の更新プログラムは、上記の Windows の更新プログラム パッケージにも含まれています。

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Office 関連の更新プログラムに関連するサポート記事: 447557444755664475579447560744755834464566446163144755894464548447561144755914475599 および 4515509

製品ファミリ:Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint Server 2019: 4475596Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016: 4475590Microsoft SharePoint Foundation 2010: 4475605

製品ファミリ:Microsoft Exchange Server
重要度:重要
最も大きな影響:サービス拒否
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft Exchange Server 2016 および 2019 の更新プログラムに関するサポート記事: 4515832

製品ファミリ:.NET Framework 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:.NET Framework の更新プログラムに関連するサポート記事: 45160444516070451606845146044514599451460345145984516066451605845143544514355451435645143574514601 および 4514359

製品ファミリ:.NET Core と ASP.NET Core
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:Visual Studio
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Visual Studio の更新プログラムに関するサポート記事: 4513696。また、次も参照してください。https://aka.ms/vs/16/release/latest

製品ファミリ:Team Foundation Server と Azure DevOps Server 2019
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:Adobe Flash Player
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Adobe Flash Player のセキュリティ アドバイザリ: ADV190022Adobe Flash Player のセキュリティ記事: 4516115

製品ファミリ:Rome SDK 1.4.1
重要度:重要
最も大きな影響:情報漏えい
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates

製品ファミリ:Android 用の Yammer
重要度:重要
最も大きな影響:セキュリティ機能のバイパス
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://aka.ms/securityupdates


■出典:2019 年 9 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、申込み月とその翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら