BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS Chrome69でGoogleにログインすると自動的にChromeブラウザにもログインしてしまう問題

<<   作成日時 : 2018/09/27 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

Google Chrome69に更新するとGoogleのサービスにログインした場合自動的にChromeブラウザにもログインしてしまう変更がされました。

Chromeブラウザへのログインは、これによってマルチデバイス間でブックマークなどが同期出来る様にする機能です。これによって分かる様に、このログインは「ブラウザと言うアプリケーション」を利用する上での、ある機能を使う為のログインです。

それに対してGoogleのサービスへのログインはGmailやGoogle Driveなどの「Webサービスを使う」為のログインです。両者は同じ物ではありませんし、これを使い分けている人も居ると思います。

この変更は各方面から問題視され、GoogleはChrome70で修正すると言う約束をブログで発表しました。
Product updates based on your feedback

なお、ChromeはChromiumと言うオープンソースのウェブブラウザを開発するプロジェクトの開発コードを使って開発されています。この他にもこのChromiumをベースとしたブラウザは沢山リリースされていて、有名なものではGoogle Chrome以外にOpera,Vivaldi,Kinzaなどがあります。

実はVivaldiやKinzaもつい最近Chrome69のリリースに歩調を合わす様にして新しいバージョンがリリースされ、KinzaはChrome69と同じ様にタブの角が丸みを帯びる様になりました。しかしながらVivaldiもKinzaもGoogleのサービスにログインしても各々のブラウザにログインする事はありません(Vivaldiにはそもそもブラウザへのログインがありません)。

この様に、本件は同じChromiumを母体としていてもGoogle Chrome特有の問題となります。


── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



Chrome69でGoogleにログインすると自動的にChromeブラウザにもログインしてしまう問題 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる