BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Adobe Acrobat/Reader」に51件の深刻な脆弱性 - あわせて100件以上を修正

<<   作成日時 : 2018/07/11 08:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Adobe関連更新情報

Adobe Systemsは、WindowsおよびMac OS向けに「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」のアップデートを公開した。あわせて100件以上の脆弱性を修正している。

今回のアップデートは、各社が定例のセキュリティアップデートを公開する米時間毎月第2火曜日、いわゆる「パッチチューズデー」にあわせて公開したもの。同社は公開に先立ち、事前予告を行っており、修正した脆弱性はあわせて104件にのぼる。いずれも悪用は確認されていない。

3段階中もっとも重要度が高い「クリティカル(Critical)」とレーティングされた脆弱性は51件。バッファオーバーフローや解放後のメモリへアクセスする「Use After Free」、域外メモリへの書き込み、型の取り違えなどの脆弱性で、悪用されるとリモートよりコードを実行されるおそれがある。また権限の昇格が生じるセキュリティ機能がバイパスされる脆弱性も含まれる。

さらに1段階低い「重要(Important)」とされる域外のメモリを読み込むことで情報漏洩が生じる脆弱性53件へ対処した。

同社では、「同DC」の「Continuous(連続トラック)」向けに「同2018.011.20055」、「Classic(クラシックトラック)」向けに「同2015.006.30434」を用意。「同2017」に対しては「同2017.011.30096」を提供する。

アップデートの適用優先度については、いずれも「2」とレーティングしており、30日以内を目安に適用するよう利用者へ対応を呼びかけている。今回修正した脆弱性は以下のとおり。

CVE-2018-5009
CVE-2018-5010
CVE-2018-5011
CVE-2018-5012
CVE-2018-5014
CVE-2018-5015
CVE-2018-5016
CVE-2018-5017
CVE-2018-5018
CVE-2018-5019
CVE-2018-5020
CVE-2018-5021
CVE-2018-5022
CVE-2018-5023
CVE-2018-5024
CVE-2018-5025
CVE-2018-5026
CVE-2018-5027
CVE-2018-5028
CVE-2018-5029
CVE-2018-5030
CVE-2018-5031
CVE-2018-5032
CVE-2018-5033
CVE-2018-5034
CVE-2018-5035
CVE-2018-5036
CVE-2018-5037
CVE-2018-5038
CVE-2018-5039
CVE-2018-5040
CVE-2018-5041
CVE-2018-5042
CVE-2018-5043
CVE-2018-5044
CVE-2018-5045
CVE-2018-5046
CVE-2018-5047
CVE-2018-5048
CVE-2018-5049
CVE-2018-5050
CVE-2018-5051
CVE-2018-5052
CVE-2018-5053
CVE-2018-5054
CVE-2018-5055
CVE-2018-5056
CVE-2018-5057
CVE-2018-5058
CVE-2018-5059
CVE-2018-5060
CVE-2018-5061
CVE-2018-5062
CVE-2018-5063
CVE-2018-5064
CVE-2018-5065
CVE-2018-5066
CVE-2018-5067
CVE-2018-5068
CVE-2018-5069
CVE-2018-5070
CVE-2018-12754
CVE-2018-12755
CVE-2018-12756
CVE-2018-12757
CVE-2018-12758
CVE-2018-12760
CVE-2018-12761
CVE-2018-12762
CVE-2018-12763
CVE-2018-12764
CVE-2018-12765
CVE-2018-12766
CVE-2018-12767
CVE-2018-12768
CVE-2018-12770
CVE-2018-12771
CVE-2018-12772
CVE-2018-12773
CVE-2018-12774
CVE-2018-12776
CVE-2018-12777
CVE-2018-12779
CVE-2018-12780
CVE-2018-12781
CVE-2018-12782
CVE-2018-12783
CVE-2018-12784
CVE-2018-12785
CVE-2018-12786
CVE-2018-12787
CVE-2018-12788
CVE-2018-12789
CVE-2018-12790
CVE-2018-12791
CVE-2018-12792
CVE-2018-12793
CVE-2018-12794
CVE-2018-12795
CVE-2018-12796
CVE-2018-12797
CVE-2018-12798
CVE-2018-12802
CVE-2018-12803


(Security NEXT - 2018/07/11 )

関連リンク
Adobe:Security Update Available for Adobe Acrobat and Reader
Adobe Systems

■出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



「Adobe Acrobat/Reader」に51件の深刻な脆弱性 - あわせて100件以上を修正 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる