BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS Adobe Flash Playerの緊急更新が公開(version 28.0.0.161)

<<   作成日時 : 2018/02/07 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Adobe関連更新情報

ゼロデイ脆弱性が見つかり北朝鮮による攻撃にも使用されていると言われているFlash Playerに対してAdobe社から2月7日(日本時間)に緊急更新されたVersion 28.0.0.161が公開されました。

Version 28.0.0.137とそれ以前のバージョンを使っている方はリモートでコードを実行される恐れがあり、Adobe社ではクリティカルな脆弱性として優先度1に指定しており、速やかな更新を呼びかけています。

関連リンク
Adobe Flash Player ダウンロード

■出典:Adobe Security Bulletin (英文)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



Adobe Flash Playerの緊急更新が公開(version 28.0.0.161) BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる