BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロソフトが【緊急】を含むセキュリティ更新プログラム公開

<<   作成日時 : 2017/12/13 09:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

MSセキュリティ更新情報

2017年12月13日、マイクロソフトから「緊急」4件を含むセキュリティ更新プログラムが公開されました。

パソコンのセキュリティ状態を最新に保つために、対象製品をご利用の方は、以下を参照の上、ソフトウェアのアップデート(更新プログラムのインストール)を行ってください。
公開日
2017年12月13日

更新プログラムの入手

◆Windows Updateは、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
※Windows Update 利用の手順は、こちら[ マイクロソフト社サイト ]
既に、ウイルス対策ソフトやサービスをご利用の方も、アップデートは必要です。

更新内容

製品ファミリ:Windows 10 および Windows Server 2016 (Microsoft Edge を含まない)
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 RTM: 4053581Windows 10 1607: 4053579Windows 10 1703: 4053580Windows 10 1709: 4054517Windows Server 2016: 4053579

製品ファミリ:Microsoft Edge
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 10 RTM: 4053581Windows 10 1607: 4053579Windows 10 1703: 4053580Windows 10 1709: 4054517Windows Server 2016: 4053579

製品ファミリ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2: 4054519 (マンスリー ロールアップ) および 4054522 (セキュリティのみ)

製品ファミリ:Windows Server 2012
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2012: 4054520 (マンスリー ロールアップ) および 4054523 (セキュリティのみ)

製品ファミリ:Windows RT 8.1
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows RT 8.1: 4054519。注: Windows RT 8.1 の更新プログラムは Windows Update からのみ入手できます。

製品ファミリ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows 7 および Windows Server 2008 R2: 4054518 (マンスリー ロールアップ) および 4054521 (セキュリティのみ)

製品ファミリ:Windows Server 2008
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Windows Server 2008 の更新プログラムは累計的な更新プログラムやロールアップとして提供されません。次の記事は Windows Server 2008 のバージョンを参照しています。4052303 および 4053473

製品ファミリ:Internet Explorer
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Internet Explorer 9: 4052978Internet Explorer 10: 4054520 (マンスリー ロールアップ) および 4052978 (IE 累積的)Internet Explorer 11: 40529784053578405357940535804053581405451740545184054519

製品ファミリ:Microsoft Office 関連のソフトウェア
重要度:重要
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:月例のセキュリティ更新プログラムのリリースの Office に関連するサポート技術情報の記事の数は、CVE の数、および影響を受けるコンポーネントの数によって変わります。次のサポート技術情報は Office Office 関連のコンポーネントを参照しています。4011095401127740115754011590401160840116124011614

製品ファミリ:Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016
重要度:重要
最も大きな影響:特権の昇格
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016 用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報: 4011576

製品ファミリ:Microsoft Exchange Server
重要度:重要
最も大きな影響:なりすまし
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Exchange Server 用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報: 4045655

製品ファミリ:ChakraCore
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:ChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。

製品ファミリ:Adobe Flash Player
重要度:緊急
最も大きな影響:リモートでコードが実行される
関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ:Adobe Flash Player 用のセキュリティ更新プログラムに関するマイクロソフトからの情報: 4053577

■出典:2017 年 12 月のセキュリティ更新プログラム (月例)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



マイクロソフトが【緊急】を含むセキュリティ更新プログラム公開  BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる