BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用

<<   作成日時 : 2017/12/07 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

セキュリティ対策を促す内容や、フィッシング対策ソフトの提供などに見せかけて、マルウェアへ感染させようとするメールが複数確認されている。日本サイバー犯罪対策センター(JC3)が注意を呼びかけた。

楽天銀行を装ったケースは、「不正送金・フィッシング対策ソフト『PhishWallプレミアム』提供開始について」という件名で送信。詳細の案内を装ったリンクから、不正なファイルをダウンロードさせようとしていた。

同メールでは、金融機関が実際に採用している実在のフィッシング対策ソフトの名称が記載されているが、北海道銀行が同製品の提供に関するアナウンスを行っており、そこから文面が盗用されたと見られる。

また楽天カードを装ったメールでは、セキュリティ対策を促す内容を偽装。「定期的なID・パスワード変更のお願い/コンピュータウイルスにご注意を」という件名で送信されており、クレジットカードの不正利用やマルウェアの注意喚起、パスワードの定期的変更などを呼びかける内容を記載しつつ、詳細の案内を装ったリンクから不正なファイルをダウンロードさせようとしていた。

いずれも攻撃は同じ日に確認されており、不正なファイルへ誘導するリンクの記載が、「もっと詳しくの情報はこちら」と不自然な言い回しだったという。

(Security NEXT - 2017/12/05 )

関連リンク
日本サイバー犯罪対策センター

■出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる