BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS MacOS High Sierraに致命的なバグが発見される

<<   作成日時 : 2017/11/29 16:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

Lemi Orhan Ergin(Twitter)によりますと、MacOS High Sierraにアカウント名を"root"にするとパスワードを入れずにログインが出来ると言う致命的なバグが発見されました。

実際、ネット上ではこれを試してログインに成功したと言う報告が無数に上がっています。但し興味本位でこれを試してはいけません。何故ならこれによって"root"アカウントが作成されてしまい最悪の場合は第三者によってそのMacが好きな様に操作されてしまうからです。

一方でこれを試さずとも、やはり第三者が同じ事をしてしまうと"root"アカウントが作成出来てしまい、そのMacを自由に操作されてしまいます。

したがってこのバグが修正されるまではMacを自分以外の人間が触れない様にするのが一番で、次善の策としては"root"でログインして(rootアカウントは出来てしまう)それに自分が任意のパスワードを設定する事です。


■出典:Lemi Orhan Ergin(Twitter)

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



MacOS High Sierraに致命的なバグが発見される BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる