BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 「KRACK」をはじめ148件の脆弱性を修正 - Apple

<<   作成日時 : 2017/11/02 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

Appleは、Mac向けにセキュリティアップデートとなる「macOS High Sierra 10.13.1」「Security Update 2017-001 Sierra」「Security Update 2017-004 El Capitan」をリリースした。

カーネルに関する脆弱性11件や、tcpdumpの脆弱性90件をはじめ、あわせて148件におよぶ脆弱性へ対処したもの。

Wi-Fiのセキュリティプロトコルにおいて盗聴などが可能となる攻撃手法「KRACK」が明らかとなった問題で「CVE-2017-13077」「CVE-2017-13078」「CVE-2017-13080」を修正したほか、「Apple File System(APFS)」で明らかとなったコード実行の脆弱性に対応した。

そのほか、オーディオや画像、フォント、認証などの脆弱性を解消している。今回修正した脆弱性は以下のとおり。

CVE-2016-2161
CVE-2016-4736
CVE-2016-5387
CVE-2016-0736
CVE-2016-8740
CVE-2016-8743
CVE-2017-3167
CVE-2017-3169
CVE-2017-7132
CVE-2017-7659
CVE-2017-7668
CVE-2017-7679
CVE-2017-9788
CVE-2017-9789
CVE-2017-11103
CVE-2017-11108
CVE-2017-11541
CVE-2017-11542
CVE-2017-11543
CVE-2017-12893
CVE-2017-12894
CVE-2017-12895
CVE-2017-12896
CVE-2017-12897
CVE-2017-12898
CVE-2017-12899
CVE-2017-12900
CVE-2017-12901
CVE-2017-12902
CVE-2017-12985
CVE-2017-12986
CVE-2017-12987
CVE-2017-12988
CVE-2017-12989
CVE-2017-12990
CVE-2017-12991
CVE-2017-12992
CVE-2017-12993
CVE-2017-12994
CVE-2017-12995
CVE-2017-12996
CVE-2017-12997
CVE-2017-12998
CVE-2017-12999
CVE-2017-13000
CVE-2017-13001
CVE-2017-13002
CVE-2017-13003
CVE-2017-13004
CVE-2017-13005
CVE-2017-13006
CVE-2017-13007
CVE-2017-13008
CVE-2017-13009
CVE-2017-13010
CVE-2017-13011
CVE-2017-13012
CVE-2017-13013
CVE-2017-13014
CVE-2017-13015
CVE-2017-13016
CVE-2017-13017
CVE-2017-13018
CVE-2017-13019
CVE-2017-13020
CVE-2017-13021
CVE-2017-13022
CVE-2017-13023
CVE-2017-13024
CVE-2017-13025
CVE-2017-13026
CVE-2017-13027
CVE-2017-13028
CVE-2017-13029
CVE-2017-13030
CVE-2017-13031
CVE-2017-13032
CVE-2017-13033
CVE-2017-13034
CVE-2017-13035
CVE-2017-13036
CVE-2017-13037
CVE-2017-13038
CVE-2017-13039
CVE-2017-13040
CVE-2017-13041
CVE-2017-13042
CVE-2017-13043
CVE-2017-13044
CVE-2017-13045
CVE-2017-13046
CVE-2017-13047
CVE-2017-13048
CVE-2017-13049
CVE-2017-13050
CVE-2017-13051
CVE-2017-13052
CVE-2017-13053
CVE-2017-13054
CVE-2017-13055
CVE-2017-13077
CVE-2017-13078
CVE-2017-13080
CVE-2017-13687
CVE-2017-13688
CVE-2017-13689
CVE-2017-13690
CVE-2017-13725
CVE-2017-13782
CVE-2017-13786
CVE-2017-13799
CVE-2017-13800
CVE-2017-13801
CVE-2017-13804
CVE-2017-13807
CVE-2017-13808
CVE-2017-13809
CVE-2017-13810
CVE-2017-13811
CVE-2017-13812
CVE-2017-13813
CVE-2017-13814
CVE-2017-13815
CVE-2017-13816
CVE-2017-13817
CVE-2017-13818
CVE-2017-13819
CVE-2017-13820
CVE-2017-13821
CVE-2017-13822
CVE-2017-13823
CVE-2017-13824
CVE-2017-13825
CVE-2017-13826
CVE-2017-13828
CVE-2017-13830
CVE-2017-13831
CVE-2017-13832
CVE-2017-13834
CVE-2017-13836
CVE-2017-13838
CVE-2017-13840
CVE-2017-13841
CVE-2017-13842
CVE-2017-13843
CVE-2017-13846
CVE-2017-1000100
CVE-2017-1000101
(Security NEXT - 2017/11/01 )

関連リンク
Apple:About the security content of macOS High Sierra 10.13.1, Security Update 2017-001 Sierra, and Security Update 2017-004 El Capitan
Apple

■出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



「KRACK」をはじめ148件の脆弱性を修正 - Apple BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる