BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS サポート終了直前「Office 2007」、9月末時点で8.6%が利用

<<   作成日時 : 2017/10/05 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

10月10日にマイクロソフトの「Office 2007」がサポート終了を迎えるが、9月末の時点で「Office」利用者の1割弱が同バージョンを利用していることがわかった。

マイクロソフトでは、メインストリームサポート、延長サポートそれぞれ5年、あわせて10年間のサポートを10月10日に終了。

同日以降は、セキュリティ更新プログラムは提供されなくなる。

同問題を受けて、トレンドマイクロでは、同社コンシューマー向け製品を利用しているユーザーでシステム情報の送信を許可しているユーザーにおいて、「Office 2007」の利用動向を定期的に調べているが、9月末の段階でも引き続き利用しているユーザーが多数存在することがわかった。

「Office」利用者において、「同2007」が占める割合は8.6%にのぼり、サポート終了直前にもかかわらず、1割弱の端末で利用されていた。

台数ベースで見ると、同社が把握しているだけで9月末の時点において、「Office 2007」が利用されている端末は、少なくとも40万6132台にのぼる。2017年1月末時点の53万7814台から改善は見られるものの、13万台ほどの減少にとどまった。

4月にサポートが終了した「Windows Vista」に関しては、サポート終了よりまもなく半年を迎えるが、サポートが終了した4月の12万5352台から徐々に減りつつあるものの、全体の1.6%にあたる7万1530台で利用されていた。

2016年の段階で「Office 2007」では22件、「Windows Vista」では128件の脆弱性が見つかっており、トレンドマイクロは、発売から10年を経過しても脆弱性が引き続き確認されていると危険性を指摘。サポート中の製品へアップグレードを実施するよう注意を呼びかけている。

また10月10日は、「Office 2007」以外にも「SharePoint Server 2007」など複数のマイクロソフト製品がサポートの終了を迎える予定だ。

2010年10月に発売された「Office for Mac 2011」については、発売から7年とWindows製品に比べてサポート期間が短いため、注意が必要。

同日にサポート終了を迎える製品は以下のとおり。

2007 Microsoft Office Servers
2007 Microsoft Office Suite
Microsoft Customer Care Framework 2008
Microsoft Dynamics GP 10.0
Microsoft Dynamics SL 7.0
Microsoft Expression Blend Microsoft Expression Design
Microsoft Expression Media Microsoft Expression Studio
Microsoft Office Groove 2007
Microsoft Office Groove Server 2007
Microsoft Office Project 2007
Microsoft Office Project Server 2007
Microsoft Office Project Portfolio Server 2007
Microsoft Office SharePoint Designer 2007
Microsoft Office Visio 2007
Microsoft SharePoint Server 2007
Microsoft Visual J# Version 2.0 Redistributable Package Second Edition
Microsoft Windows SharePoint Services 3.0
Microsoft Office for Mac 2011
Microsoft Word for Mac 2011
Microsoft Excel for Mac 2011
Microsoft PowerPoint for Mac 2011
Microsoft Outlook for Mac 2011

(Security NEXT - 2017/10/04 )

関連リンク
日本マイクロソフト
トレンドマイクロ

■出典:Security NEXT

── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



サポート終了直前「Office 2007」、9月末時点で8.6%が利用 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる