BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 「7日以内に更新しないと永久に削除」と脅す偽Amazonのメールに注意

<<   作成日時 : 2017/09/12 16:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

フィッシング対策協議会は、オンラインショッピングサイトの「Amazon」を装うフィッシング攻撃が発生しているとして注意喚起を行った。

問題のメールは、利用者に対する注意喚起を偽装。「すぐお支払い情報を更新する必要があります」といった件名で送信されていた。

メールの本文では、アカウントの確認が必要となっており、サービスが中断されているなどとだまし、本文に記載したURLよりフィッシングサイトへ誘導する。

さらに「7日以内にサービスを更新しないと、サービスは永久に削除されます。その後、データを回復することはできません」などと記載し、不安を煽っていた。

9月11日の時点でフィッシングサイトが稼働中のため、同協議会では、JPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。今後類似した攻撃も含め、注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/09/11 )
関連リンク
フィッシング対策協議会

■出典:Security NEXT

── フィッシングの被害にあわないために・・・
BIGLOBEが提供するフィッシング対策サービスの『インターネットサギウォール』なら本物と見間違うような精巧な偽サイト、執拗な料金請求などの脅しによって金銭搾取を狙う"ネット版振込め詐欺"など、危険な可能性のあるサイトを表示させません。

お申し込み月は【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



「7日以内に更新しないと永久に削除」と脅す偽Amazonのメールに注意 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる