BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 「応答ない場合はアカウントをロック」、偽Amazonのフィッシングに注意

<<   作成日時 : 2017/08/21 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

オンラインショッピングサイト「Amazon」を装い、アカウント情報をだまし取るフィッシング攻撃が発生している。フィッシング対策協議会は注意喚起を行った。

同協議会によれば、問題のメールは、「アカウントのロックを解除する」という件名で送信されているもの。

問題のメールでは、アカウント情報の一部に誤りがあると説明し、情報を確認する必要があるなどとして、記載したURLから偽サイトへ誘導。

応答がない場合はアカウントをロックするなどとして不安を煽っていた。

2段階で情報を窃取する手法を用いており、誘導先のページでアカウント情報、さらに遷移したページで、セキュリティコードを含むクレジットカード情報や住所などをだまし取る。

これまでも、「Amazon」を装い、「サービスが中断された」「登録された情報が誤っている」などとだまし、「アカウントの更新」などと称して偽サイトに誘導するケースが4月に確認されている。

またエフセキュアの調査によれば、世界的にも「Amazon」を装ったフィッシング攻撃は多数発生している。

フィッシング対策協議会では、JPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。情報を誤って送信しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/08/21 )
関連リンク
フィッシング対策協議会

■出典:Security NEXT

── フィッシングの被害にあわないために・・・
BIGLOBEが提供するフィッシング対策サービスの『インターネットサギウォール』なら本物と見間違うような精巧な偽サイト、執拗な料金請求などの脅しによって金銭搾取を狙う"ネット版振込め詐欺"など、危険な可能性のあるサイトを表示させません。

お申し込み月は【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



「応答ない場合はアカウントをロック」、偽Amazonのフィッシングに注意 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる