BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 不正コピーの警告装い、Officeが利用できなくなるとだますメールに注意 - 偽サイトで情報詐取

<<   作成日時 : 2017/06/07 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セキュリティ最新ニュース

マイクロソフトを装うフィッシング攻撃が確認された。「Office」が利用できなくなるなどと不安を煽る定番の手口で、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけている。

今回確認されたのは、「プロダクトキーが違法コピーされている」「攻撃者がプロダクトキーでほかのオフィスソフトを起動しようとしている」などと不安を煽り、偽サイトで個人情報などをだまし取るフィッシング攻撃。

「[大切]マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされた警告です!」といった件名のメールで送信されている。

メールの指示に応じないとOfficeが利用できなくなるかのように錯覚させ、検証作業などと称して偽サイトへ誘導。アカウント情報にくわえ、氏名や住所、クレジットカード情報などをだまし取ろうとしていた。同様の手口は2017年初頭よりたびたび確認されている。

フィッシング対策協議会によれば、今回確認されたフィッシングサイトは、6月6日の時点で稼働が確認されており、閉鎖に向けてJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。類似した攻撃も含めて注意するようインターネット利用者へ呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/06/06 )
■関連リンク
フィッシング対策協議会

■出典:Security NEXT

── フィッシングの被害にあわないために・・・
BIGLOBEが提供するフィッシング対策サービスの『インターネットサギウォール』なら本物と見間違うような精巧な偽サイト、執拗な料金請求などの脅しによって金銭搾取を狙う"ネット版振込め詐欺"など、危険な可能性のあるサイトを表示させません。

お申し込み月は【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



不正コピーの警告装い、Officeが利用できなくなるとだますメールに注意 - 偽サイトで情報詐取 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる