BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS クレカ情報狙う「偽Google Play」 - 「お支払方法登録のお願い」などとSMSで誘導

<<   作成日時 : 2017/03/16 09:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0


「Google Play」に見せかけ、クレジットカード情報をはじめとする個人情報をだまし取るフィッシング攻撃が発生しているとして、フィッシング対策協議会が注意喚起を行った。

同協議会によれば、今回の攻撃ではショートメッセージサービス(SMS)を利用して偽サイトへ誘導。

フィッシングサイトで氏名や生年月日、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードなどを入力させようとしていた。

3月15日の時点でフィッシングサイトの稼働を確認しており、テイクダウンに向けてJPCERTコーディネーションセンターが調査を行っている。

同協議会では注意喚起を行うとともに、類似したフィッシングサイトやSMSを発見した場合は、メッセージの画面キャプチャなど、情報を提供してほしいと呼びかけた。

同様の手口は、トレンドマイクロにより2月にも確認されており、SMSを利用したフィッシングであることから、「スミッシング」とも呼ばれている。2016年7月ごろより断続的に発生しており、2017年は1月中旬から攻撃が展開されているという。

(Security NEXT - 2017/03/15 )
■関連リンク
フィッシング対策協議会

出典:Security NEXT

── フィッシングの被害にあわないために・・・
BIGLOBEが提供するフィッシング対策サービスの『インターネットサギウォール』なら本物と見間違うような精巧な偽サイト、執拗な料金請求などの脅しによって金銭搾取を狙う"ネット版振込め詐欺"など、危険な可能性のあるサイトを表示させません。

お申し込み月は【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



クレカ情報狙う「偽Google Play」 - 「お支払方法登録のお願い」などとSMSで誘導 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる