BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS 「PlayStationNetworkログインできない」との相談増加「パスワードリスト攻撃」原因か

<<   作成日時 : 2017/03/13 16:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0


ソニーが提供するオンラインサービスのログインIDが何者かに変更され、サービスが利用できなくなったとの報告が相次いでいるとし、同社はパスワードを適切に管理するよう、利用者へ注意を呼びかけた。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアによると、ソニーのオンラインサービス向けアカウント「Sony Entertainment Network(SEN)」で、ログインIDとして利用するメールアドレスが勝手に変更され、「PlayStation Network」が利用できなくなったとの問い合わせが、多数寄せられているという。

同社は、第三者が外部で入手したIDやパスワードを用いた「パスワードリスト攻撃」を行い、不正にサービスへログインしてIDを変更したものと説明。

アカウントの不正利用を防ぐため、使い回しや推測されやすい文字列を避けるなど、適切なパスワード管理を行い、マルウェア感染に注意したり、「2段階認証」を活用するといった対策を呼びかけている。

また同社で不審なアクセスを検知したアカウントに対し、パスワードのリセットやアカウントの停止を実施していると説明。パスワードリスト攻撃への対策を検討している。

(Security NEXT - 2017/03/13 )
■関連リンク
ソニー

出典:Security NEXT

── パスワードの管理ならセキュリティセット・プレミアムのTrue Keyで!
単純なパスワードはパスワードリスト攻撃の恰好の的です。推測の難しいパスワードにしてパスワードの管理はセキュリティセットプレミアムで提供しているパスワード管理のTrue Keyで行いましょう。
True Keyの詳細はこちら

セキュリティセット・プレミアムを契約中の方は無料でTrue Keyをご利用になれます。

未だ申し込みでない方は、新規お申し込みで今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



「PlayStationNetworkログインできない」との相談増加「パスワードリスト攻撃」原因か BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる