BIGLOBEセキュリティニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS AdobeがFlash Playerのセキュリティ更新プログラムを公開

<<   作成日時 : 2016/11/09 09:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Adobe関連更新情報

アドビシステムズは、Adobe Flash Playerの脆弱性を修正する更新プログラムを公開しました。

悪用された場合、悪意のある第三者にパソコンを乗っ取られる可能性があります。
同社は、速やかに更新プログラムを適用するよう呼びかけています。

※更新プログラムのアップデートに関するお問い合わせは、「アドビへのお問い合わせ」ページをご覧ください。

影響を受ける製品とバージョン

Adobe Flash Player デスクトップランタイム 23.0.0.205 以前のバージョン
 【Windows および Macintosh版】

Adobe Flash Player マイクロソフトエッジ および Internet Explorer 11
 23.0.0.205 以前のバージョン 【Windows 10 および Windows 8.1版】


※Adobe Flash Playerはブラウザごとに提供されています。Internet ExplorerとFirefoxなど複数のブラウザを使っている場合、ブラウザごとに確認、アップデートが必要です。

更新プログラムのアップデート手順

1. パソコンにインストールされているAdobe Flash Playerのバージョンがアップデート対象かどうか確認する

 現在お使いのAdobe Flash Playerのバージョンの確認は、こちら
 ⇒ Adobe Flash Player:Version Information
 ※「Version Information」の枠内をご確認ください。

Adobe製品の更新プログラムインストール時のご注意


2. アップデート対象の場合、Adobe Flash Playerを最新版にアップデートする

最新版の更新プログラムのアップデートは、こちら
 ⇒ Adobe Flash Player ダウンロードセンター



── ウイルス感染などの被害にあわないために・・・
被害を防ぐためには、パソコンのOSやソフトウェアの更新プログラムの適用と、ウイルス対策ソフトを利用して定義ファイルを最新に保つ、2つのことが重要です。

BIGLOBEの総合ウイルス対策ソフト『セキュリティセット・プレミアム』は、ウイルスや迷惑メール、不正アクセスなど、インターネットのあらゆる脅威からあなたのパソコンやスマホを守ります。

新規申込の方なら、今月と翌月の月額料金が【無料】です。
詳細はこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ニュースの更新のお知らせを受け取ろう



AdobeがFlash Playerのセキュリティ更新プログラムを公開 BIGLOBEセキュリティニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる